高級ホテルはいくらから?

いくらからが高級ホテルにあたるのか、もちろん定義はありません。

サイト内検索(by Google)
高級ホテルはいくらから?

いくらからが高級ホテルにあたるのか、もちろん定義はありません

いくらからが高級ホテルにあたるのか、もちろん定義はありません。人によって感じ方が違いますし、内容によっても異なるでしょう。素泊まりなら一人1万5千円でも私は高いと思いますし、豪華な食事と一流のサービスが付帯して3万円なら安いと感じるかもしれません。納得できる値段であれば良いのではないかと思います。
とはいえ、世間一般で言う高級にはある程度基準があります。私の個人的な見解ではありますが、素泊まりあるいは朝食付きで、1泊8000円くらいまでが格安ホテル、1万2千円くらいまでが普通、2万円以上なら高級ホテルと言えるのではないでしょうか。もちろん繁忙期、休前日、ビジネスなのかシティホテルなのか、等によっても変わりますのであくまでも目安です。
1泊2食付ならば、食事の内容にもよるのでしょうが、3万以上ならやや高級、5万以上で確実に高級と言えると思います。
ただ、高級と一流は違います。値段だけが高級であっても、その価格に見合ったサービスを提供していないホテルは高級ホテルであるものの一流ホテルではありません。本来はイコールであるはずですが、残念なことに値段だけ一流、中身は二流、三流というホテルも多数存在します。
私は熱海で異なるホテルに2泊したことがあり、値段がほぼ同じなのにサービスの内容が大違いで驚いたことがあります。2食付きで一人2万5千円でしたから、高級ではありませんが、安くもありません。それなのに1日目のホテルは高いと感じ、2日目のホテルは安いと感じました。
お値段以上のサービス、それが接客業全体に求められるものだと思います。


Copyright(c) 2017 高級ホテルはいくらから? All Rights Reserved.